実録!楽天スーパーポイントで生活がこんなにお得になっている件

シェアする

ボクは、ポイントで、結構お得に生活しております。

その中でも、毎月、一番利用頻度が高い、楽天スーパーポイントについて、実際のポイント数などを含めてご紹介します。

ボクが、実際に長いこと使ってきてお勧めできるポイントサイト・アンケートサイトなどをご紹介するまとめ記事から、ボリュームが多いので新たな記事としたのが、こちら楽天スーパーポイントです!

☆・楽天(楽天スーパーポイント)

楽天カード

楽天リサーチ

メールdeポイント(infoseek メールdeポイント)

楽天ツールバー 

楽天トラベル

楽天Edy 

他社ポイントから楽天スーパーポイントへ移行

実際の獲得ポイント数2015年12月は?

使えてなんぼ!楽天スーパーポイントの使い道

楽天銀行でポイントが使える!!! 

安い”フリマ”価格をさらにポイント仕様でタダ同然でお買い物

まだ未体験のサービスだらけ! 

購入代金全額キャッシュバックに当たる率が高い! 

スポンサーリンク

楽天(楽天スーパーポイント)

 

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

楽天各サービスでポイントを貯めたり使ったりできる。

☆ポイントは1p=1円で、1pから利用可能

楽天ポイントカードやアプリで、実店舗でも楽天ポイントが使えるようになったことで、Tポイントを超える便利サービスになった。

一番生活で使えているのが楽天スーパーポイントです。

楽天さんとは一番お付き合いが古く、Tポイントよりも頻繁にポイントを利用しています。昨年からは楽天ポイントカードサークルKガソリンスタンドミスタードーナツ他、実店舗でも利用できるようになり、更にネット以外での利用度が増えてから最強ポイントになりつつあります。

楽天ポイントが毎月何かしら貯まっている!という感じ。

楽天リサーチでアンケートに答えてポイントが貯まる(月、約350p)

楽天銀行を利用するとポイントが貯まる(1回1~2p)

・楽天の『メールdeポイント』に登録し、メール文のクリックでポイントが貯まる(1~2p…ひと月で約200p貯まる)

サークルK・ガソリンスタンド他、実店舗の利用で楽天ポイントが貯まる(買い物額の1%~)

楽天トラベルラクマ(フリマアプリ)楽天市場ほか、楽天サービスの利用でポイントが貯まる(買い物額の1%~)

楽天ツールバーをインストールするとWeb検索でポイントが貯まる(山分けなので1~???p)

・他のポイントサイトやアンケートサイトのポイントを楽天スーパーポイントに移行する

楽天Edyで楽天ポイントが貯まる

楽天ビューティーで美容院を予約&施術代もポイント対象

ざっと、これくらいのサービスからポイントを貯めています。

では早速、その実録とまいりましょう。

楽天カード

審査基準がまったく謎であり、途中での更新もちょくちょく審査されると噂の楽天カードや楽天カードローン。

楽天カード』は楽天ポイントを貯めている人にはオススメのクレジットカードでしょう。他社のクレジットカードのポイント還元率を考えると、2倍どり、3倍どり…とカードと楽天ポイントをダブルでポイント稼ぎできるというわけです。

楽天リサーチ

たとえば、楽天リサーチ。こちらで月に200~300pは貯まります。簡単な事前アンケートでも1pは必ず貯まるので嬉しいですね。アンケートサイトの中には、事前アンケートではなく本調査に入ってからでないとポイントが発生しないサイトもありますから。

アンケートによっては1問で数十ポイント、多い時は100ポイント程度もらえることもあります。新規登録時は50ポイントがもらえますよ♪

メールdeポイント(infoseek メールdeポイント)

次に、メールdeポイント。

infoseekに登録をして、メールを受け取り、そのメール本文のクリックポイントによってポイントが発生するのですが、平均毎日10通ほどのメールが来るので、そのメールクリックポイントを全て発生させれば、月に300pは貯まります。(メールの頻度はプロフィールに従って送られてくるので個人差があります。多い場合は1~2日メールを放置すると結構貯まってしまうので、メールボックスを振り分けておくことをお勧めします)

楽天ツールバー

楽天ツールバーですが、ブラウザにインストールして、アドレスバー・検索バーとして利用するとポイントが加算されるもの。通常のWeb検索のたびに1p、これは山分けポイントにもなっているため、多くポイントがもらえる場合もあります。

ボクは、職業柄、日に何度も検索をするため、毎日山分け対象の応募口数目いっぱいまで使っているようで、細かくポイントが貯まっています。

細かい小銭が貯まることを実感し、今は楽天ツールバーを頻繁に使っています。

たった数秒でポイントが貯まる!【楽天ウェブ検索】

楽天トラベル

楽天トラベルでは、宿泊代金、その他移動機関の予約などに関する代金がポイント対象になります。

今までは、一休・トクー・ベストリザーブ他、利用もしておりましたが、長年の実体験で、最安値を重視するなら楽天トラベルが一番だと感じまして、今では旅行予約の9割は楽天トラベルで行っています。

ホテルが直接発売する『直前割り料金』と同じ金額…いわゆる最安値で宿泊予約できるのが嬉しいです。


楽天Edy

楽天Edyはクレジットカードにも楽天ポイントカードにもついているし、スマホにもアプリを入れていますが、実にEdyは使い勝手が悪いと思っていました。

何より、スマホの紛失や故障による再インストールの際に、ポイントを新しい機種に移行することが簡単ではないのです。今までも何度か、スマホの故障などや機種変更でEdy残高を消滅してしまっています。

Edyは、残高を移行するのに手数料がかかるのです。たしか100円そこそこだったと思います。要するに、残高が100円そこそこしかない場合、新しいEdy番号を登録したほうが簡単!というわけ。

なのでEdyポイントが貯まると楽天ポイントへ移すようにしています。

他社ポイントから楽天スーパーポイントへ移行

最近、docomoのdポイントも楽天ポイントへの移行がスタートしました。

ボクの場合は主に、楽天Edyから楽天ポイントへの移行と、マクロミル(下記リンク参照)ポイントから楽天ポイントへの移行など、なるべく楽天ポイントに交換できるものは楽天ポイントを優先して交換するようにしています。

実生活で、使いやすいですからね。

実際の獲得ポイント数2018年01月は?

こんな風にWeb関連だけでなく、更に実店舗やWebで買い物したり支払いをすれば、その1%のポイントが加算されるので、私の場合、楽天スーパーポイントは毎月1000pは平均で貯まっていることになります。

先月の場合だと、合計で…

17921ポイント貯まりました!

この月は楽天市場での買い物が無かったので、購入獲得ポイントはありません

ほとんどはサークルK、ガソリン、ポイント移行、楽天リサーチ、メールdeポイントで貯まったものです。

使えてなんぼ!楽天スーパーポイントの使い道

さて、貯まったポイントを有効に使えてこそポイントサービスの醍醐味。

私の場合、日常、こんな風に楽天スーパーポイントを消化しています。

楽天市場の買い物でポイントを利用

楽天サービス(楽天トラベル・ラクマ他でもポイントを利用して支払い

楽天銀行で振込手数料をポイントで支払う

サークルK・ガソリンスタンドでの支払いにポイントを使う

ミスタードーナツでポイントを使う

少ない月でも300pは加算されているため、サークルKで飲み物を買ったり、ミスタードーナツでドーナツを買ったりする時には、ほとんど楽天スーパーポイントで支払っています。

小銭ですが、これが日ごろ一番嬉しい使い道だったりします。

楽天銀行でポイントが使える!!!

また、地味に役立つのが、楽天銀行振込手数料をポイントで支払えること。

おかげで、楽天銀行での振込みは毎回実質タダです!

安い”フリマ”価格をさらにポイント仕様でタダ同然でお買い物

フリマアプリ『ラクマ』では、そもそもフリマなので購入金額も安く、その全額をポイントで支払うことも多く、これまた助かっています。

ボクは、フリマアプリに出品も時々するため、その売り上げ金と、ラクマのように楽天ポイントを使用することで、この数か月、フリマアプリでの購入は、実質タダです。

まだ未体験のサービスだらけ!

他にも出前・ネットスーパー・楽天電話などなど、楽天サービスの範囲の広さを考えると、TポイントやYahooポイントよりも活用度が多い、というわけなのです。

また、楽天ゴルフでのゴルフ場予約、中古車買取査定市場 楽天TOTO・楽天Books・楽天SHOW TIMEなど、本やオンデマンド映像を購入したり、楽天証券を持っていたりしても、ポイントが貯まるので楽天ポイントを極めている人は毎月、中々のポイントが貯まっているはず。

総合して中々に生活の4分の1を楽天スーパーポイントで支払っている月もあります。


購入代金全額キャッシュバックに当たる率が高い!

楽天スーパーポイントを貯めるには当然ながら楽天会員登録が必要です。

ちなみに楽天会員になって比較的初期に、全額ポイントバックキャンペーンに当たり、楽天トラベルで支払ったホテル代金16000円(16000p相当)が戻ってきたことがありました。

楽天様様です(笑)

楽天ポイント含め、他に本当に貯まる、本当に使いやすいというポイントやアンケートサイトなどをサラッとまとめた記事はこちらです。

<参考記事>

ポイントサイト・アンケートサイト比較!実際にこれだけポイント稼げました 

スポンサーリンク

シェアする